銘柄別取引所

AST(エアスワップ_AirSwap)を扱っている取引所と買い方

投稿日:

エアスワップの買い方について書いています。

エアスワップは現在(2018年2月時点)、国内で取引所で購入する事はできません。

よって、エアスワップを購入する場合は「海外取引所」を利用する必要があります。

■エアスワップを扱っている海外取引所

2018年2月時点で、エアスワップを扱っている取引所を紹介します。

■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【公式アプリあり

サイトURL:https://www.binance.com/


■エアスワップを海外取引所で購入する際の注意点

海外取引所でエアスワップを購入する場合、

取引上にもよりますが、基本的に「ビットコイン」か「イーサリアム」建てで購入する事になります。

現時点で国内取引所でビットコイン又はイーサリアムを購入している方は、

海外取引所でエアスワップを取引する事は簡単ですが、

まだビットコインもイーサリアムも持っていない人は、

先に国内取引所(販売所)でビットコインかイーサリアムを日本円で購入しましょう。

■おすすめ国内取引所(販売所)

ビットフライヤー

ザイフ

DMMビットコイン

ビットバンク

■エアスワップの概要

エアスワップ(Airswap)は暗号通貨を指すトークンを当事者間で取引するシステムで、アメリカのバーチュ・ファイナンシャルによる分散型のERC20トークン交換プラットフォームを採用しています。このERC20はイーサリアムのブロックチェーンのトークンの規格で、1種類でさまざまなトークンを保管することができ、仮想通貨を発行して資金を調達するICOの参加者に配布されています。
この分散型取引は取引所を介さないため、独自のウォレットで取引ができ、ハッキングのリスクがありません。
また、エアスワップは管理する企業が存在せず、国家でも介入できないことから、非常に合理的な次世代のシステムといわれています。
このように、エアスワップは利用者とって、より安全で簡単なシステムといえます。
通貨略号はASTで、中国のBinanceで購入することができます。

■エアスワップの現在価格とチャート

・エアスワップの現在価格

・エアスワップのチャート

■エアスワップ基本情報

通貨名 エアスワップ/AirSwap
通貨単位 AST
公開日 2017年9月26日
発行上限枚数 500,000,000 AST
公式サイト https://www.airswap.io/
ホワイトペーパー https://swap.tech/whitepaper

-銘柄別取引所

Copyright© 仮想通貨の世界 , 2018 All Rights Reserved.