銘柄別取引所

BCPT(ブロックメイソン)を扱っている取引所と買い方

投稿日:

ブロックメイソンの買い方について書いています。

ブロックメイソンは現在(2018年2月時点)、国内で取引所で購入する事はできません。

よって、ブロックメイソンを購入する場合は「海外取引所」を利用する必要があります。

■ブロックメイソンを扱っている海外取引所

2018年2月時点で、ブロックメイソンを扱っている取引所を紹介します。

■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【公式アプリあり

サイトURL:https://www.binance.com/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【日本語対応

サイトURL:https://www.kucoin.com/


■ブロックメイソンを海外取引所で購入する際の注意点

海外取引所でブロックメイソンを購入する場合、

取引上にもよりますが、基本的に「ビットコイン」か「イーサリアム」建てで購入する事になります。

現時点で国内取引所でビットコイン又はイーサリアムを購入している方は、

海外取引所でブロックメイソンを取引する事は簡単ですが、

まだビットコインもイーサリアムも持っていない人は、

先に国内取引所(販売所)でビットコインかイーサリアムを日本円で購入しましょう。

■おすすめ国内取引所(販売所)

ビットフライヤー

ザイフ

DMMビットコイン

ビットバンク

■ブロックメイソンの概要

ブロックメイソン(BlockMason)は、金融において重要な負債や信用といったものをブロックチェーンの安全性や柔軟性でさらに強力にしようとしています。
具体的には当事者間の債務と信用を記録するクレジットプロトコルによって融資や借金の依頼すると、依頼された者が確認し、情報はスマートコントラクトに書き込まれます。このやりとりはクレジットプロトコル上に構築されている、システムの使用例を記述したUCAC(Use Case Authority Contract)と結びつくことによって応用力が高まります。
仮想通貨においてビットコインは移動と記録、イーサリアムは契約と実行を分散化しましたが、ブロックメイソンは通貨そのものを契約と分離して分散化しています。
通貨略号はBCTPで、中国のBinanceやKucoin、ニュージーランドのCryptopiaで購入することができます。

■ブロックメイソンの現在価格とチャート

・ブロックメイソンの現在価格

・ブロックメイソンのチャート

■ブロックメイソン基本情報

通貨名 ブロックメイソン/BlockMason Credit Protocol
通貨単位 BCPT
公開日 2017年10月17日
発行上限枚数 116,158,667BCPT
公式サイト https://blockmason.io/
ホワイトペーパー https://blockmason.io/cp-whitepaper/Introduction-amp-Features/

-銘柄別取引所

Copyright© 仮想通貨の世界 , 2018 All Rights Reserved.