銘柄別取引所

BNB(バイナンス_Binance)はビットフライヤーで買えますか?

投稿日:

「バイナンスはbitFlyer(ビットフライヤー)で購入できますか?」について回答している記事です。

■バイナンスとは?

バイナンスコイン(BNB)は中国の仮想通貨取引所Binanceが独自に発行している仮想通貨です。イーサリアムのブロックチェーンのトークンの規格ERC20ベースのトークンで、当初はBinanceのコミュニティ通貨のように扱われていましたが、現在は一般公開されています。
ERC20ベースであるため、さまざまなトークンの交換が簡単で、スマートコントラクトも実装できます。
元々Binanceは他の取引所と比較すると手数料が安い特徴がありますが、さらにバイナンスコインを使用すると手数料は0.05%まで下がります。手数料は毎年割引率が引き下げられることが発表されていますが、Binanceによって4半期ごとに取引所の利益の20%分の買戻しが行われることから、供給量が減少し需要が増加するため、結果としてバイナンスコインの価値は上昇します。最終的には全発行数量の50%が買い戻される予定となっています。
通貨略号はBNBで、Binanceでのみ購入が可能です。

■bitFlyer(ビットフライヤー)でバイナンスは購入できる??

では、バイナンスは、仮想通貨取引所の「bitFlyer(ビットフライヤー)」で購入することは出来るのでしょうか。

bitFlyer(ビットフライヤー)での取り扱いに解説します。

・bitFlyer(ビットフライヤー)でバイナンスの購入は出来ない

ビットフライヤーで、バイナンスを購入することは出来ません。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、バイナンスの販売所や取引所を設けておらず、バイナンスを取り扱っていません。
(2018年3月現在)

よって、バイナンスを購入したい場合は、bitFlyer(ビットフライヤー)ではなく、

バイナンスが上場している取引所を利用する必要があります。

・bitFlyer(ビットフライヤー)の取り扱い銘柄

バイナンスの取り扱いのないbitFlyer(ビットフライヤー)ですが、

現時点で取り扱っている銘柄は下記になります。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ライトコイン(LTC)
・モナコイン(MONA)
・リスク(LSK)

※2018年3月現在

■バイナンスを購入できる取引所は?

では、bitFlyer(ビットフライヤー)で取り扱いのないバイナンスですが、

バイナンスを扱っている取引所(販売所)はどこになるのでしょうか。

・バイナンス取り扱い取引所

■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【公式アプリあり

サイトURL:https://www.binance.com/


2018年3月現在、バイナンスを扱っているのは上記の「海外取引所」になります。

・海外取引所でバイナンスを購入する

バイナンスを海外取引所で購入する場合、「円」では買えません。

基本的にビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)での購入になるので、

またBTCかETHを持っていない方は、bitFlyer(ビットフライヤー)等の「国内取引所」で、

BTCかETHを購入しておきましょう。

【おすすめ国内仮想通貨取引所】

ビットフライヤー

ザイフ

DMMビットコイン

ビットバンク

■バイナンスの現在価格とチャート

・バイナンスの現在価格

・バイナンスのチャート

■バイナンス基本情報

通貨名 バイナンス/Binance
通貨単位 BNB
公開日 2017年7月1日
発行上限枚数 200,000,000BNB
公式サイト https://www.binance.com/
ホワイトペーパー https://www.binance.com/resources/ico/Binance_WhitePaper_en.pdf

-銘柄別取引所

Copyright© 仮想通貨の世界 , 2018 All Rights Reserved.