銘柄別取引所

IOTA(アイオータ_MIOTA)はビットフライヤーで買えますか?

投稿日:

「アイオータはbitFlyer(ビットフライヤー)で購入できますか?」について回答している記事です。

■アイオータとは?

MIOTAは略号が、IOTAです。
日本語での読み方はアイオータになります。

アイオータは、IoTを実現するための開発された点になります。

IoTとは、「インターネットで接続されるあらゆるもの」を指します。

例えば、パソコンやスマートフォンがイメージしやすいところかと思いますが、
さらに最近ではペットの監視用カメラや、スマートウォッチなども開発されました。

これらすべては、データの送受信をネット上で行っています。

こちらを踏まえアイオータの特徴を説明すると、2点あります。

1点目は「Tangle」と呼ばれる分散型システムを使用し、
短時間の間に大量のトランザクション処理を行うことが可能です。

大勢の人が、それぞれ同時期に細かい買い物をした時でも、
対応できるような仕組みになっています。

そして2点目は、送金手数料・決算手数料も無料で使用できる点です。

■bitFlyer(ビットフライヤー)でアイオータは購入できる??

では、アイオータは、仮想通貨取引所の「bitFlyer(ビットフライヤー)」で購入することは出来るのでしょうか。

bitFlyer(ビットフライヤー)での取り扱いに解説します。

・bitFlyer(ビットフライヤー)でアイオータの購入は出来ない

ビットフライヤーで、アイオータを購入することは出来ません。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、アイオータの販売所や取引所を設けておらず、アイオータを取り扱っていません。
(2018年3月現在)

よって、アイオータを購入したい場合は、bitFlyer(ビットフライヤー)ではなく、

アイオータが上場している取引所を利用する必要があります。

・bitFlyer(ビットフライヤー)の取り扱い銘柄

アイオータの取り扱いのないbitFlyer(ビットフライヤー)ですが、

現時点で取り扱っている銘柄は下記になります。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ライトコイン(LTC)
・モナコイン(MONA)
・リスク(LSK)

※2018年3月現在

■アイオータを購入できる取引所は?

では、bitFlyer(ビットフライヤー)で取り扱いのないアイオータですが、

アイオータを扱っている取引所(販売所)はどこになるのでしょうか。

・アイオータ取り扱い取引所

■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【公式アプリあり

サイトURL:https://www.binance.com/


2018年3月現在、アイオータを扱っているのは上記の「海外取引所」になります。

・海外取引所でアイオータを購入する

アイオータを海外取引所で購入する場合、「円」では買えません。

基本的にビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)での購入になるので、

またBTCかETHを持っていない方は、bitFlyer(ビットフライヤー)等の「国内取引所」で、

BTCかETHを購入しておきましょう。

【おすすめ国内仮想通貨取引所】

ビットフライヤー

ザイフ

DMMビットコイン

ビットバンク

■アイオータの現在価格とチャート

・アイオータの現在価格

・アイオータのチャート

■アイオータ基本情報

通貨名 アイオータ/MIOTA
通貨単位 IOTA
公開日 0
発行上限枚数 2,779,530,283,277,761 iota
公式サイト https://iota.org/
ホワイトペーパー NoDATA

-銘柄別取引所

Copyright© 仮想通貨の世界 , 2018 All Rights Reserved.